審査に行って来ました

5/4 1年ぶりの審査です。前回も同じ京都でした。
自宅を7時過ぎに車で出発。会場近所の同僚の家に駐車させて頂き、8時半に会場到着。
六、七段合わせて約800名と大変な出席者です。
第四射場、昼休憩後の3立目落でした。
正直、練習不足でこれだけ、出来た自分を褒めてやりたいと思います。
揖後、三歩、曲がって小さく三歩(四締)。肌脱ぎ後は余計な所作をしないで完了。
膝生かして跪座も頑張れたほうです。立てるか心配でした。
早矢は、弓を握ってしまって弓返りが完全でなく残念でした。的中して嬉しかったです。
乙矢は、力が入ってしまいました。心が乱れてはだめですね。
会で5秒、粘りたいが体力の限界を感じました。残念。
また、少しづつ練習をしてゆきたいと思います。
学科問題は、射即人生と間。
的に夢中になって自己を忘れてはいけない。的にとらわれた射は人の心を捉える事は出来ない。
大いに反省しながら書いていました。
動作には間が大切なのですが、乱れっぱなし。
他の学科は、三位一体、澄まし、生気体と死気体、射法射技の基本、介添えの心得。
どれも、まだまだ修練足りません。
帰りに、弓友が薦めてくれた燻した握り皮と足袋を2足購入して帰宅。
ちまきと柏餅を購入。夕食は、手作り餃子をメインに漬物を食べて充実した一日を過ごす事が出来ました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック